060802

「鬼太郎」「ねずみ男」「子泣き爺」などの妖怪が参拝者におみくじを売るロボットが、9月に設置されます。
米子高専と妖怪神社のコラボレーションで生まれた、摩訶不思議なおみくじロボットです。200円入れると、いろいろな妖怪がほこらから現れ、おはらいした後、おみくじ札を渡してくれますよ。
(写真提供:読売新聞)

コメントを残す