071105

米子のダラズを中心に盛り上がっております「喜八プロジェクト」。その波がここ境港にもやってまいりました。米子を代表する映画監督故岡本喜八氏と境港が人間界に誇る漫画家水木しげる氏とのコラボレーションに妖怪たちの賛同が得られたお蔭であります。妖怪の街の新たなランドマークとして、また、新たな妖気の発信所として、妖怪神社向かいの「浜のごっつぉ屋」にこの「DARAZ」自販機が設置されたのであります。 この「DARAZ」自販機は、サントリーフーズの協力により飲料の自動販売機を喜八監督のイラストや学生たちがデザインしたイラストでラッピングしたものであります。

設置のお祝いに故岡本喜八氏のご夫人で喜八プロジェクトの理事でもある岡本みね子氏も駆けつけて下さったのであります。このサプライズに妖怪たちも大喜び。ますます妖気に磨きが掛かること必至でありましょう。

境港にお出での際は、まず妖怪神社にお参りし、浜のごっつぉ屋の一反もめん焼きをかじりつつ、「DARAZ」自販機の妖怪ドリンクを飲む。これが新しいスタイルであります。ぜひお試しあれ!

コメントを残す